10月に大相撲、実行委発足

大相撲宇部場所実行委員会が20日、発足した。メンバーは市内の経済団体、各種組合の代表者ら43人で、委員長には宇部商工会議所の千葉泰久会頭が就任。市制施行100周年に向けて新たに歩み出す年に、宇部活性化の起爆剤の一つにするため、一致団結して、成功に向け取り組むことを申し合わせた。

宇部場所は、秋の地方巡業として招致し、10月28日に俵田体育館で開催。第61回宇部まつりの1週間前となるため「前週祭」と位置付けて行う。同委員会によると、宇部での巡業は28年ぶりという。
訪れるのは、力士、親方ら約210人。当日のスケジュール予定は、午前8時から公開稽古、11時から人気力士と子供の稽古、11時半から幕下以下の取組。午後1時ごろから十両の土俵入り・取組で、幕内、横綱土俵入り・幕内取組の開始は午後1時半ごろ。
初会合となったこの日は、委員に委嘱状が交付されたほか、開催要領、今後のスケジュールなどを確認。当初予定していた1階席のチケット販売価格と、発売方法の変更も決めた。
千葉委員長は「国技である相撲を地元の人に楽しんでもらうとともに、元気な町づくりにつなげたい」と述べた。
チケット価格は、1階のタマリ席が1人1万2000円、升席Sが3万6000円(4人分)、同Aが3万2000円(同)となり、いずれも1人につき1枚、記念座布団が付く。2階自由席Sは1人6000円(中学生以下3000円)、同Aは1人4000円(同2000円)のまま。
チケット発売は、5月2、3日を先行販売日とし、いずれも午前10時から午後4時まで、市野球場「ユーピーアールスタジアム」で販売。2日は正面全席と西側席の一部、3日は東側全席と西側席の一部を取り扱う。通常販売は7日からで、場所は宇部商工会議所。時間は平日の午前10時~午後5時半。
問い合わせは同会議所(電話31―0251)へ。
正・副委員長と監事は次の通り。(敬称略)
▽委員長=千葉泰久(宇部商工会議所会頭)▽副委員長=伊藤隆司(宇部観光コンベンション協会会長)藤田昭一(市自治会連合会会長)柳屋芳雄(宇部商工会議所副会頭)塚原明(同常議員)▽監事=横屋幸児(宇部観光コンベンション協会専務理事)小野浩一(宇部法人会事務局長)

カテゴリー:経済2012年2月21日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ