小野田JC、新年会で誓い新た

決意を語る石田理事長(市商工センターで) 小野田青年会議所(石田武司理事長、12人)の新年会は18日、市商工センターで開かれ、「一心―昨日より成長する今日であれ」のスローガンの下、諸事業を展開し、明るい豊かな社会の実現を目指して活動することを誓った。

新年会には会員やOBをはじめ、市、市議会、小野田と山陽の商工会議所などから80人が出席。
あいさつに立った石田理事長は「新年度は12人の会員でスタートとなった。会員拡大を目指したい」とし「〝変わらないために変わる〟。これは日本青年会議所会頭の井川直樹君のスローガンで、私の『一心』というスローガンの意味と重なる部分がある。青年会議所活動は、どんなに人数が少なくてもどんな経済状況であっても、会員として〝明るい豊かなまちづくり、ひとづくり〟という基本理念と三信条である〝修練・奉仕・友情〟を持って活動していくことを常に考えなければならない。青年会議所はどのような状況にあっても絶対に変わってはいけない。メンバーは12人ではあるが、まだ12人いると考えている。今までの諸先輩は数々の事業を打ち立てられたが、考え方や組み立て方をしっかりし、中身では負けないような諸事業を展開。市関係者や諸団体、OBの方々と関わっていかなければならないと考える」などと決意を述べた。
OB会の土井始会長は「英知と勇気を持って青年会議所の活動を展開してほしい」と激励。山縣始副市長、尾山信義市議会議長、西村重基小野田商議所会頭、田中剛男山陽商議所会頭が祝辞を述べた。
この後、祝宴に移り、親交を深めた。
そのほかの役員は次の通り。(敬称略)
▽直前理事長=山縣博重▽副理事長=八橋志暢、畑史善▽監事=吉田壮司▽総務広報委員長=森田豪▽JC運動推進委員長=豊田英明

カテゴリー:経済2012年1月19日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single