久保田市長一日店長で宇部PR、東京で観光と物産フェア

「初秋の宇部・観光と物産フェア~ぶちうまいけぇ、食べてみてーや」は、29日から東京・日本橋プラザビルにある県のアンテナショップ「おいでませ山口館」で開かれ、初日は久保田后子市長が一日店長となり、市のイメージキャラクターのチョーコクンとともに、宇部の元気を発信した。フェアは9月3日まで。

市制施行90周年記念、うべ元気ブランドの充実を受けて、初めて単独でのフェアを開催。同プラザ南広場にテントを設営し、冷茶のサービス、90周年記念クリアファイルのプレゼント、宇部産野菜、元気ブランド特別認証の「石炭包(せきたんパオ)」の販売などを行った。
館内では、元気ブランド認証製品を紹介し「吟撰鱧の竹輪」「常盤湖ハニータルト」「炭フィナンシェ」「純米吟醸 貴」など19品を販売し、地方の味覚をアピール。
タレントで、宇部ふるさと大使の西村知美さんも激励に駆け付けた。

カテゴリー:経済2011年8月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single