「父の日」商戦、人気はステテコ

豊富なデザインと爽快な履き心地が人気のステテコ(フジグラン宇部で) 19日は父の日。宇部市内では特設コーナーを設けた商業施設が多く見られ、プレゼント商戦が本格化している。

フジグラン宇部は、2階の衣料品売り場の中央に、コーナーを設置。ポロシャツや甚平、ベルト、ネクタイなど定番商品がずらりと並ぶ。
その中で、大きく売り場面積を増やしたのがステテコ。仕入れは量、種類とも昨年の3倍。「シャレテコ」とも呼ばれ、従来のインナーとしてはもちろん、豊富なデザインと節電志向により、部屋着ファッションとして全国的なブームになっている。
価格帯は1000円台が中心と安価。ポロシャツや靴下などと組み合わせて購入する人が多い。スーパークールビズの影響を受けて、ネクタイの売れ行きがいまひとつだという。
衣料・バラエティ課長の安永勝彦さんは「出足は好調。ブランドのポロシャツやステテコの人気が特に高い。ピークは17日から当日までと予想している」と話した。

カテゴリー:経済2011年6月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ