「おっ、うまい」宇部の味、「ディスカバB」プレイベント

B級グルメ候補を1品ずつを試食する青年部会員(男女共同参画センターで) 来月の新川市まつり会場で開催されるB級グルメ大会「ディスカバB」のプレイベントが16日、宇部市男女共同参画センターで開かれ、出店する10団体がオリジナル料理を披露した。

B級グルメ開発は、宇部商工会議所青年部が町おこしの起爆剤として昨年から取り組んでおり、大会は昨年11月の宇部まつりに続いて2回目。今回はプロの料理人などに積極的に参加を呼び掛け、料理人や食品会社が8団体を占めた。
商品は、麺類やパン、ご飯ものなどバラエティーに富み、地元産の食材を使うなど、どれも宇部をPRするにふさわしい逸品がそろった。5月5日の午前11時から山口銀行宇部支店付近の歩行者天国で大会を開催する。
全商品を試食した地域開発委員会の大川内正之委員長は「どれが選ばれてもおかしくないレベルの高いものばかりだった。大会では、市民の皆さんにお気に入りを投票してもらい、選考の参考にしたい。ぜひ食べに来て」と呼び掛けた。
5月中旬にはグランプリの一品を決定し、6月5日に宇部彫刻まつり会場の旧宇部銀行館(ヒストリア宇部)でお披露目する。町全体でブランド化を図っていくため、30店舗を目標に商品を提供できる取扱店を募り、内外へのPRとしてグルメマップとのぼり旗を製作する。
前回、最優秀賞を獲得した慶進高家庭部の「ミカンフレンチトースト・抹茶フレンチトースト」は、1年を通じて食材を確保することが難しいため、夏季限定商品として取扱店を募集する。

カテゴリー:経済2011年4月18日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single