山口宇部空港、昨年度利用は0.9%増

県がまとめた山口宇部空港の2010年度利用状況によると、東京線の利用者数は77万6050人で、前年度に比べて7134人、0・9%増えた。2月末までは対前年度比約3%増で推移していたが、東日本大震災以降に利用者数が急減し、結果として伸び悩んだ。利用率は63・6%で、前年度より1・6ポイントアップした。

08年度に85万52人だった利用者数は、新型インフルエンザなどの影響で09年度には76万8916人と大幅に落ち込んだが、10年度はほぼ横ばいで減少に歯止めがかかった。
月別の対前年度比は、12月が99・5%、1月が98・2%と割り込んだが、4~11月と2月は軒並み前年度を超えた。
3月は、大震災が発生した11日以降にビジネス、観光とも利用控えが目立つようになり、対前年度比77・9%にとどまった。同27日から日本航空が増便し、全日空と合わせて1日9往復便体制となったが、利用者数は5万3376人で前年同月より1万5169人減った。

カテゴリー:経済2011年4月15日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ