宇部商議所「産業記念祭・式典」

式辞を述べる千葉会頭(1日午前11時すぎ、琴崎八幡宮参集殿で) 宇部商工会議所(千葉泰久会頭)の宇部産業祈念祭・式典は一日、琴崎八幡宮であり、常議員、議員、来賓ら六十人が、郷土産業の礎を築いた先人に感謝するとともに、宇部の発展、産業振興に努力していくことを誓った。席上、会員事業所の優良従業員二十五人の表彰もあった。

 本殿での祈念祭に続き、参集殿で行われた式典で千葉会頭は「宇部の町は、石炭をベースに機械、セメント、化学と新しいものを切り開き、発展してきた。身を粉にして働いてきた先人に感謝し、会員の皆さんはもちろん、行政とも一体となり、一層の産業発展に取り組んでいきたい」と式辞。来賓の久保田后子市長、兼広三朗市議会副議長が祝辞を述べた。
 被表彰者を代表して、宇部アンモニア工業の野原薫さんが謝辞。「受賞は、先輩など多くの関係者の協力のおかげ。これを励みに、一層精進して業務に力を注いでいきたい」と語った。

カテゴリー:経済2010年11月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single