市シルバー人材センター30周年節目祝う

式典であいさつする今井理事長(記念会館で) 宇部市シルバー人材センター(今井信之理事長)の設立三十周年記念式典は二十八日、記念会館であり、関係者約五百人が地域社会と共に歩んできた道のりと発展を祝った。

 式典で今井理事長は「過去を振り返り、未来を切り開いて創造する転機に。今後も『自主・自立、共働・共助』の理念に基づき、会員の皆さんの豊かな経験と能力を反映し、発展に尽力したい」とあいさつ。
 表彰行事では、事業の発注でセンターの運営を支えた十五事業所と、元事務局長二人に感謝状を贈呈。在籍十五年の会員九人と在籍十年の会員五十五人を表彰した。
 来賓として、久保田后子市長、甲本順二県商工労働部審議監(知事代理)、林泉県シルバー人材センター連合会会長らが祝辞を述べた。
 記念行事として、落語家の林家たい平さんによる講演「笑顔のもとに笑顔が集まる」と、関西を拠点にしている和楽器演奏集団「独楽(こま)」のステージがあった。
 センターが事業を開始した一九八〇年度当初は、会員数三百二十四人、契約金額七百十八万円だったが、現在では会員数千四百六十七人、契約金額六億一千万円に成長している。

カテゴリー:経済2010年10月29日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single