宇部商議所、会頭に千葉さん

宇部商工会議所は二十六日、ホテル河長で臨時議員総会を開き、任期満了に伴う役員改選で、会頭には光井一彦さん(69)=宇部マテリアルズ顧問=に代わり、千葉泰久さん(66)=宇部興産相談役=を選任した。任期は十一月一日から三年間。

議員九十一人が出席。副会頭には、柳屋芳雄さん(ヤナギヤ社長)、阿山隆夫さん(セントラル硝子執行役員宇部工場長)、徳原幹男さん(ローズ社長)を、いずれも再任。監事の藤井三郎さん(共営社会長)、谷口一馬さん(新生建設会長)、重永俊雄さん(チタン工業常務取締役管理本部長)、専務理事の常西周徳さん(宇部商工会議所)も、引き続いて選出された。新しい常議員三十人も決まった。
千葉さんは一九四四年宇部市生まれ。東京大工学部を卒業後、六八年宇部興産入社。常務執行役員化学生産本部長、取締役専務執行役員化学生産本部長・研究開発本部長、代表取締役副社長グループCTO・環境安全部・宇部渉外部担当などを歴任し、二〇一〇年六月から現職。同会議所では、〇七年から常議員を務めてきた。
千葉さんは「宇部の会議所は長い歴史があり、ステータスが高い。この歴史を汚すことなく各種事業に取り組むとともに、歴史に臆(おく)することなく新しいものもつくっていければと思う。町が元気になることが一番なので、しっかり勉強して、皆さんの指導をもらい頑張っていきたい」と抱負。
三年間、会頭を務め、同会議所顧問となる光井さんは「宇部商工会議所は名誉と伝統ある会議所。皆さんには自信と誇りを持ってもらい、新リーダーの千葉さんの下、一致団結して頑張ってほしい。今後も陰ながら見守っていきたい」と述べた。
会では、このほか、永年勤続議員の表彰もあり、表彰状が贈られた。
常議員と被表彰者は次の通り。(敬称略)
◇常議員=安部研一(宇部マテリアルズ)池永輝義(東京屋クリーニング)伊藤樹包(山口産業)枝廣憲三(常盤薬品)岡本和代(河長)川崎敦将(太陽家具百貨店)倉内徹(大成建設中国支店山口営業所)河野光伸(宇部工業)五藤喜佐(創舎)酒田三男(宇部木材)末繁哲雄(宇部興産海運)高村正信(宇部井筒屋)田中洋一(協和発酵バイオ山口事業所宇部)棚田健司(中国電力宇部営業所)塚原明(塚原建設)土谷和義(山口銀行宇部支店)塔野功(大塔興業)徳本孝明(宇部蒲鉾)中野信行(中野電機)中野泰雄(ダイサンプロパン)名賀直行(日本通運宇部支店)長谷川亮範(新光産業)波多野知三(西日本石油化学)前村隆規(前村電気工事)三隅淳一(宇部興産宇部ケミカル工場)村中正昭(宇部興産)森謙三(山機運輸)山田義裕(共美工業)山本薫(西中国信用金庫宇部地区本部)脇和也(宇部日報社)
◇永年勤続議員表彰▽25年=柳屋芳雄▽10年=重永俊雄、池永輝義、伊藤樹包、岡本和代、金子光子、兼広三朗、五藤喜佐、作村良一、柴田弘、末冨秀史、椙山文夫、善甫廣文、中野泰雄、沼毅、福永詢、光永博文、山縣龍彦、和田繁喜

カテゴリー:経済2010年10月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single