観光客 宇部は7%増

県観光交流課がまとめた二〇〇九年の観光客動態調査によると、県内全体の観光客数は二千四百三十三万二千人で、夏季の天候不順が影響して前年より0・7%減った。宇部市は7・0%増の四十五万二千五百四十九人、山陽小野田市は0・1%増の六十五万九千四百八十八人で、地元二市は微増となった。

県内では、宇部や21・7%増加した周南など八市町で増大、8・7%減の萩など十二市町で減少した。観光客のうち、県外客は47・8%、県内客は52・2%だった。また、日帰り客は85・8%、宿泊客は14・2%で、日帰り客が増えた。
観光地別で最も多かったのは、道の駅「萩しーまーと」(萩市)の百四十八万一千八百六十九人で、道の駅「きらら・あじす」(山口市)の九十万三千七十人、秋芳洞・秋吉台(美祢市)の八十八万五千三百七十四人、湯田温泉(山口市)の八十万二千七十六人、錦帯橋(岩国市)の七十八万四千四百二十七人と続いた。
宇部の観光客内訳は、県外客九万二千二百六十人、県内客三十六万二百八十九人。日帰り客三十八万五千六百九十八人、宿泊客六万六千八百五十一人。主要観光地の観光客数は常盤公園が前年比8・6%増の十九万五千四百五十五人、楠こもれびの里が加わった温泉が386・7%増の十三万五千六百三十五人。
山陽小野田市の内訳は、県外客十五万一千百七十九人、県内客五十万八千三百九人。日帰り客六十二万八千五百七十二人、宿泊客三万九百十六人。主要観光地の観光客数は、観光農園が10・0%増の五万四千七十一人、ゴルフ場が1・1%減の二十二万三千六百九十三人、温泉が2・0%減の二十七万二千七百二十三人だった。

カテゴリー:経済2010年5月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single