平均82万円、市職員らに冬のボーナス

宇部市は10日、市長ら特別職、議員、一般職員に総額12億6806万7768円の冬のボーナスを支給した。職員の平均支給額は82万6629円。

支給率は、職員が0.15カ月分減の2.2カ月分。特別職が前年同期比0.125カ月分減の2.2カ月分、議員が0.1カ月分減の1.65カ月分(特別職と議員は各20%の加算有)。
冬のボーナスは、基準日(1日)の前6カ月の在職期間に応じて支給されるため、市長、副市長、教育長と、補選で当選した一部市議は今回、満額支給されていない。
主な支給額は、市長が156万8160円、副市長が62万9640円、議長が114万8400円、議員が98万100円など。

カテゴリー:経済2009年12月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single