夏のボーナス、県内平均63万2486円

県労働政策課は、今夏の民間ボーナス要求・妥結の最終結果(7月末現在)を発表した。平均妥結額は63万2486円、前年比88・0%で平均2・12カ月分となり、2年連続で前年結果を下回った。宇部・小野田地域は平均64万9656円で妥結、2・23カ月分で前年を14・9%下回った。

調査した県内の200労組のうち、要求し、妥結したのは124組合。同一組合の前年の要求額は平均76万6986円で、妥結額は71万8502円だった。
宇部・小野田地域の対象42組合のうち要求し、妥結したのは20組合で、平均68万3645円を要求した。前年は平均78万3624円を要求し、76万2990円で妥結していた。
県内7地域の妥結額のトップは周南の69万4039円で、宇部・小野田は3番目、最下位は柳井の42万2円だった。
企業規模別で従業員300人未満の中小企業では66組合が平均43万4578円で妥結し、前年(58組合)の平均を11万3698円、20・7%下回った。300人以上の中堅・大企業では58組合が平均66万5156円で妥結し、前年(54組合)を4万9317円、10・8%下回った。

カテゴリー:経済2009年8月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single