8月の電力、12カ月連続で前年下回る

中国電力は、今夏の電力需要と8月の電灯電力需要実績をまとめた。景気の低迷や天候の影響などから、電力のピーク需要を示す1日最大電力、日電力量、月間電力量の記録更新はなかった。

1日最大電力は8月7日の1071万kwで過去最大の1229万kw(2007年8月17日)を下回った。
8月の販売電力量は52億3300万kwhで、前年同月比マイナス14.6%となり、12カ月連続で前年実績を下回った。
電灯は15億8300万kwhで、前年同月比マイナス13.6%。低圧電力は2億3000万kwhで、同マイナス22.0%。業務用電力は11億1500万kwhで、同マイナス9.3%。7月下旬から8月中旬にかけての気温が前年に比べて低かったことなどが理由と見ている。
産業用の大口電力は、すべての業種が前年割れで、前年同月比マイナス17.5%となり、11カ月連続で前年実績を下回った。

カテゴリー:経済2009年10月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single