ANAクラウンプラザホテルでふるさと就職説明会

ふるさと山口企業合同就職説明会は20日、ANAクラウンプラザホテル宇部で開かれ、来春の大学卒業予定者らが次々と来場し、緊張した表情で、企業の担当者から会社情報などを聞いた。
地元での就職促進、地域経済の活性化、企業の発展を図ろうと、県商工会議所連合会、県経営者協会などが主催。6日の周南市から始まり、宇部は4会場目。27日に下関市、7月4日に山口市で予定されている。
宇部会場には、小売業、製造業、卸売業、サービス業など幅広い業種の32社が参加した。学生たちは、面談申込書に必要事項を記入し、興味がある企業ブースを訪れて、会社の概要や求人情報に関する説明を聞いた。
岡山県内の大学を昨年卒業した山陽小野田市の男性(22)は「特に職種は決めていないが、いろいろな企業の話をじっくりと聞きたい」と語り、配布されたガイドブックから関心のある企業の採用情報を調べていた。
参加企業の食品加工機械メーカーは「コミュニケーション能力や力強さ、何事にも一生懸命な人と巡り合えたら」と期待を寄せた。飲食品小売業の担当者も求める人材として「人が好き、体を動かすことが好き、何事にも興味が持てる」などを挙げていた。

カテゴリー:経済2014年6月20日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single