起業塾OBが収納コンサル開業

宇部商工会議所の創業スクール「起業塾」の卒塾生で、昭和町の中村美夕紀さん(42)が、整理収納コンサルティング業「片づけパンダ」を始めた。自宅の収納を公開するとともに、依頼者の家庭や事務所に出向いて片付けを支援。「家の中や自宅や会社を快適にして、たくさんの人を笑顔にするお手伝いができれば」と意欲を見せている。

中村さんは東京での音響関係の仕事を経てUターン。市内の事業所に勤務していたが、生来の片付け好きが仕事になればと、NPO法人ハウスキーピング協会認定のアドバイザー1級を取得。ルームスタイリスト1級、ファイリングデザイナー2級も持つ。起業塾は昨年受講し、最終のビジネスプランコンテストで最優秀に輝いた。

物があふれる豊かな時代となり、整理機能が求められる都市部では、整理収納アドバイザーや「断捨離」が注目されている。地方にも資格を持った人はいるが、その存在を知る人が少なく、ニーズも未知数。中村さんは「目の前から消すのが片付けではない。その人の個性、家族構成などに合った量、暮らし方がある」と言う。

依頼があると、生活様式など事前情報は聞くが、答えは持たずに現地に出向く。基本を伝え、問題点を探りながら、押し入れや台所周りなど、乱雑になっている場所から全て物を取り出し、使いやすいように分類、収納する。家の中全てというケースもあるが、依頼者が途中で投げ出さず、支援後も〝リバウンド〟しないようになるのが目標だ。「健康診断の前にちょっと節制するようなことはせず、ありのままを見せていただく方がやりやすい」と語る。

片付けにはさまざまなメリットがあり、何より体も心もすっきりするという。中村さんは「皆さんを片付けのストレスから解放したい。テレビや雑誌で見て『うちにも来てほしい』と思っている方、近くにいます」とPR。将来的には、新改築、引っ越しなど、建築関係とのコラボでスキルを発揮したいと考えている。

料金は3時間の子パンダコースから6時間のパンダコースまで。平日料金で1万~2万円。割引クーポンなども配布している。各種団体、企業向けのセミナー、事業所向けのサポート(動線確保、作業効率アップ)なども手掛ける。問い合わせは片づけパンダ(電話090-8877-7355、メールアドレスkatazukepanda@gmail.com)へ。

 

カテゴリー:経済2015年4月18日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ