起業塾卒塾生、佐藤さんが開業

宇部商工会議所(安部研一会頭)の創業支援塾(起業塾)の卒塾生、佐藤あゆみさん(28)が、宇部市上条2丁目の自宅で、女性専用鍼灸(しんきゅう)マッサージ「さとうのいえ」を開設した。口コミでリピーターも増えており、「体のことで悩みを抱える人の駆け込み寺になれれば」と語る。

佐藤さんは、慶進高を卒業後、京都の鍼灸専門学校に進学。卒業後、宇部に戻り、エステサロンに5年勤務した。今年6月、市に起業の相談をした時に起業塾を紹介され入塾。講師や商議所の指導員の支援を受け、開業にこぎつけた。

鍼灸指圧のほか、骨盤補正、リンパマッサージなどができるが、一番の専門は婦人科疾患に対する施術。開業した理由は、人を助けるのが使命だと思ったから。「体の再生能力を刺激して、症状の回復を図るというのが基本的な考え方。一生通ってもらおうとは思っていないし、自分の体のメンテナンスを自分でできるようになってもらえればいい」と話した。

料金は鍼灸指圧の60分コースが6000円。事前予約が必要、不定休。

その他の施術についての問い合わせも佐藤さん(電話080-6218-3562)へ。

カテゴリー:経済2016年11月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single