第9代県観光フレンズが就任

第9代県観光フレンズの4人が7日、県庁を訪れ、村岡嗣政知事に就任のあいさつをした。

看護師の福田千明さん(防府市)、事務員の橋本美穂さん(下関市)、学生の友村真麗さん(山口市)、樋口奈樹さん(下関市)の4人。さわやかな空色のスーツに身を包み、一人一人が自己紹介と県の観光PRのための抱負を語った。

学業の傍ら山口の魅力を全国にPRしたいという樋口さんは「明るく笑顔を忘れずに山口を訪れる人をもてなしたい」、友村さんも「海外にも山口の素晴らしさを発信したい。活動を通して自分も山口の魅力を再認識できたら」と話した。

村岡知事は「2年間の任期だが秋には幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーンが始まり、来年は明治150年の節目を迎えるなど大きなイベントが続く。しっかり山口の魅力を伝えて」とエールを送った。

初仕事は15日から20日まで愛知県名古屋市の百貨店で開かれる「山口県の物産と観光展」。

カテゴリー:行政,経済2017年6月8日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single