第2回「宇部ぱん穀博覧会」が開幕

宇部市ベーカリーショップの祭典「宇部ぱん穀博覧会」が17日、宇部井筒屋で始まった。市内外43店舗が出店。パン、ジャム、お茶など各店舗自慢の商品が並んだ会場には、開店早々から多くの人が訪れ、お目当ての商品を買い求めている。19日まで。

市内のベーカリーショップの販路拡大と販売促進を目的に開催しており、今年で2回目。市の地域商業課題解決ビジネス応援事業で、井筒屋が受託して実施した。

昨年はイベントも実施したが、今回は販売に特化。市内からは13店舗、県内からは8店舗が自慢の商品を並べたほか、県外からは東京、神戸、福岡などの名店が出店しており、普段はなかなか手に入らない商品も並ぶ。実演販売、イートインコーナーも用意されている。

時間は午前10時から午後5時(最終日は同4時)まで。各日先着500人の購入者にオリジナル缶バッジのプレゼントもある。

カテゴリー:経済2017年2月17日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single