宇部観光コン協会が事務所を移転

宇部観光コンベンション協会(武波博行会長)は、事務所を市役所隣の建物1階(常盤町1丁目)に移し、業務を開始した。新事務所は駐車場を併設し、以前より格段に利用しやすくなった。

旧事務所は、まちづくりプラザ(新天町1丁目)の4階にあり、目立たなかった。そのため、2013年3月の理事会から、駐車場を併設した新たな事務所への移転が検討されてきた。利便性や、市役所との近接性、1階フロアであることなどを考えながら、物件を決定した。

新しい事務所は、駐車場3台を併設。市役所に向いて開いた入り口から入るとすぐに事務所窓口があり、利用しやすくなった。広さは103・4平方㍍。移転するにあたって、男女兼用だったトイレは改修。同じ建物の2階には、うべ未来100プロジェクトが入っている。

武波会長は「新しい事務所は市役所が隣で、観光・コンベンション情報をより活発に提供していくことができる。観光に力を入れている市と、ますます歩調を合わせていきたい。関係者はもちろん、市民の皆さんも観光関係の相談などで気軽に立ち寄ってほしい」と話している。

カテゴリー:経済2017年1月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single