ヱヴァンゲリヲン商品期間限定販売、市役所に初号機展示も

宇部市出身の映画監督、庵野秀明さんが手掛けた「ヱヴァンゲリヲン」などの関連商品を期間限定で販売するショップが8日、中央町のルナーレ内に開店した。宇部限定グッズもあり、初日から熱心なファンが訪れている。24日まで。
「ヱヴァ」の新劇場版3作、アニメのテレビシリーズ、宇部で撮影された「式日」などの実写映画、アマチュア時代の特撮フィルムなどを上映する特別企画「アンノヒデアキノセカイ」(15~17日)の関連イベント。
店内には関連の約260アイテムが並ぶ。宇部限定はキャラクターのシルエットと今回のイベントのロゴをあしらったジャンパー、Tシャツなど。アニメの1シーンで登場した地元企業のロゴが入ったタオルも売れ筋だ。入り口ではフィギュアが来場者を出迎える。コラボ商品やスイーツもある。
特別企画のメーン会場となる旧宇部銀行館(ヒストリア宇部)では、アニメや実写などバラエティーに富んだ上映作品にまつわる原画やイラスト、スチール、関連商品などを展示する。庵野さんの中学時代の絵画、高校時代の部活会報誌も初公開される。
このほかファームプラザ新天町、ルナーレ、宇部中央銀天街空き店舗でも作品が上映される。
市役所のロビーには、全長2㍍のエヴァ初号機がお目見え。ショップの開店や特別企画の開催をPRしている。

カテゴリー:経済2013年11月9日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single