ハローキティのラッピングバス運行

サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」のラッピングバスが6日、JR新山口―東萩駅間で運行を始めた。同区間を1日2往復する。JR山陽新幹線の「ハローキティ新幹線」が6月末に運行を開始したことに合わせ、中国ジェイアールバスが企画した。ラッピングバスは、ピンクを基調とした車体の全体にリボンがあしらわれており、フグやもみじまんじゅうなど中国地方を中心とする8府県の特産品を手にしたハローキティがそれぞれ描かれている。座席のヘッドカバーもハローキティの図柄入り。同区間を走る高速バス「スーパーはぎ号」での運行。5日、山口市惣太夫町の山口支店で報道陣向けに車両を公開した。関係者は「ハローキティは子どもから大人まで愛される人気のキャラクター。日本人だけでなく海外の人にも楽しんでもらいたい」と話していた。

カテゴリー:経済2018年9月6日

山口ゆめ回廊
石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
アーカイブ