はたらこBASE登録、目標上回る

専用ホームページの運営やセミナー、就職イベントなどを通じて、地元で働きたい人と優秀な人材を求めている地場企業の出会いをサポートしている宇部市中小企業人材マッチング支援事業「UBEはたらこBASE」。初年度となった2013年度の実績は、ホームページへの登録企業数は166社と、当初目標の150社をクリア。就職イベントでは、登録企業へ3人の就職が実現するなど、マッチングの成果も上がった。

同事業は、昨年7月からスタート。市内の中小企業の情報を求職者や学生などに発信して企業への理解を深めてもらい、雇用のミスマッチ解消や若者の地元定着促進などを図るのが狙いで、専門学校YICグループが受託し行っている。
運営している専用ホームページに登録している166社は、製造業、サービス業など業種はさまざま。企業側は登録すれば無料で自社の特徴や求める人材をPRできるメリットがあり、求職者は最新の情報をホームページ上で確認することが可能。YICグループによると、正確な数は統計を取っていないが、就職イベントだけでなく、ホームページで求人情報を見た求職者が、登録企業に応募し採用された事例もあるという。
就職イベントは、ホームページ登録企業を訪れる企業訪問ツアーを2回、求職者と企業の採用担当者との出会いの場をオーディション形式で提供する「はたらこオーディション」を1回実施し、計3人の就職が決定した。このほか、就職支援として、履歴書・職務経歴書の書き方や面接に向けてのボイストレーニングなどのセミナーも計11回行った。
事務局では14年度は、登録企業数を増加させ約300社を目指すほか、企業訪問ツアーは6回、オーディションは3回の開催を計画しており、一層のマッチングにつなげたい方針。

カテゴリー:経済2014年5月7日

写真注文はこちら
宇部日報社刊・書籍販売始めました
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single