山陽小野田市の厚狭図書館で県内の生き物を紹介


toshokann.jpg

厚狭図書館で、下関市立水族館・海響館の人気者、スナメリの「ひびき」など、県内の生き物や施設を紹介する展示会が開かれている。31日まで。

ひびきは山陽小野田市焼野海岸沖で魚網に掛かっていたところを保護され、同水族館に引き渡された。バブルリングやバブルラインなどの芸があり、一躍人気者となった。

ひびきに関する展示物は、市ふるさとづくり推進協議会が制作した約1mの大きさの模型や、説明文と写真のパネル。絵本「のんたとスナメリの海」など、動物に関する書籍百冊も紹介、貸し出ししている。

併せて、豊田ホタルの里ミュージアム、徳山動物園、秋吉台サファリランド、きらら浜自然観察公園など、生き物と触れ合える7カ所の施設や場所の詳しい情報も知ることができる。

カテゴリー:教育・文化2010年1月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single