音楽劇「俺(おれ)たちの祭り」に元宝塚歌劇団トップスターの千珠さん特別出演


takaraduka.jpg

2月14日に宇部市の記念会館で上演される音楽劇「俺(おれ)たちの祭り」に元宝塚歌劇団トップスターの千珠晄(せんじゅ・ひかる)さん=福岡県大野城市=が特別出演する。一流舞台を数多く踏んできた千珠さんの、魅力あふれる演技とダンスを間近に見られる絶好の機会とあって、市民の期待が高まっている。

千珠さんは星組のダンスリーダーとして活躍。「ベルサイユのばら」ではジェローローデル役を好演し、芝居のうまさでも定評がある。退団後はフリーでミュージカルやショーに出演する一方、演出や振り付けを手掛けている。「俺たちの祭り」では公演で宇部に訪れた宝塚専科生の役柄で登場。市民出演者とともに華麗なダンスや歌、演技を披露する。 ニューヨークやロンドンなど国際舞台の経験が豊富な千珠さんは、今回「宇部らしさ」に挑戦。「宇部をとことん楽しみたい」と目を輝かせる。故郷の大野城市を拠点に子供ミュージカルを指導しており、今回は宇部の子供たちに舞台の楽しさを教えることにも一役買っている。演劇で宇部を元気にする会(青谷和彦代表)主催。午後1時と午後5時の2回上演。入場料は1000円(当日300円高)、中学生以下無料。「演劇元気弁当」付きは1800円。弁当だけは当日1000円で販売。チケットは市内ふれあいセンター、フジグラン宇部、宇部井筒屋、幸太郎本舗など市内プレイガイドで発売中。

カテゴリー:教育・文化2010年1月21日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single