山陽小野田市が男女共同参画一行詩を募集

山陽小野田市は、第12回「女(ひと)と男(ひと)の一行詩」の作品を全国から幅広く募集する。

誰でも応募できる。作品は、はがき一枚に未発表の1行詩2点とし、何通でも応募できる。5月下旬に最優秀賞(賞金1万円)1点、優秀賞(同5000円)2点、入選(同3000円)7点を発表する。
住所、氏名、ふりがな、年齢、電話番号を記入し、3月1日までに〒756-8601山陽小野田市日の出1-1-1、市民活動推進課「女と男の一行詩」係(電話0836-82-1134)へ郵送。ファクス(0836-83-9336)、市ホームページからのウェブ申請サービスでも受け付ける。
前回は海外を含め1641人から2425点の作品が寄せられた。最優秀賞は「心地良い 風が男女の垣根超え 未来へ吹くよ 共同参画」、優秀賞は「一人だとつらいけど 二人だと楽しいかも 家事 子育て 親の介護」「子育てを 二人で楽しむ 二人が育つ」だった。

カテゴリー:行政,教育・文化2010年1月16日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single