宇部市立図書館でスポーツ写真展

国内外の野球ファンを興奮・感動させたワールド・ベースボール・クラシック(WBC)、米国メジャーリーグ(MLB)を中心とするスポーツ写真展が、30日から2月14日まで、宇部市立図書館展示室で開かれる。宇部日報社主催、市体育協会共催。市教育委員会、宇部野球連盟後援。入場無料。

撮影者は、広島県の写真家で、過去2回のWBCで、いずれも公式カメラマンとして活躍した平尾光宏さん。メジャーリーガーのサイン入りバットやボールも展示される。

山口県内では初めてとなる写真展を前に、平尾さんは「写真を見て、少年たちが野球により情熱を持ち、将来世界で活躍する選手が生まれてくれたらうれしい」と話した。

開場時間は午前9時。火曜日から金曜日までが午後6時まで、土・日曜日が午後5時まで。月曜休館。

平尾さんは1991年からアメリカを拠点にプロバスケット(NBA)とアメリカンフットボール(NFL)の撮影を始めた。現在はMLBを中心に活動。海外からの依頼が多く、日本人選手の所属の有無とは関係なしに、さまざまなチームを撮影している。

2006年に続き、09年のWBCでも、日本の壮行試合と第1ラウンドから決勝までを撮影。侍ジャパンの優勝決定の瞬間やグラウンドのイチロー選手らの写真は、通信社を通じて世界中に配信され、国内でも新聞や雑誌で大きく扱われた。

カテゴリー:教育・文化2010年1月14日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single