厚南中と黒石中、1日早く始業式

20100107e.jpg 市内小中学校のトップを切り7日、厚南中と黒石中で3学期の始業式が行われた。両校では始業式後に補充授業も実施され、生徒たちは正月気分を一掃、授業に臨んだ。

厚南中では、昨年10月末から11月にかけて学年・学級閉鎖が相次いだ。授業時間の不足を補うため、始業式を1日早め、式後には3時間の補充授業を行った。
式では、村上峰晴校長が「明けましておめでとう。新年になり、各自が今年1年の志を持ったと思うが、その志を達成できるように過ごしてほしい」と生徒を激励。続いて生徒会新役員や学級委員の認証式なども行われた。
式後、早速午前10時から各教室で授業が始まり、生徒は問題演習などに取り組んだ。残りの市内小中学校は明日8日に始業式を行う。

カテゴリー:教育・文化2010年1月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single