インフル影響、終業式当日も授業

20091224e.jpg 宇部市内の小中学校は24日、終業式を迎えた。しかし一部中学では終業式当日も授業があり、クリスマスや冬休みへ、はやる気持ちにちょっぴり冷水を浴びせた。

インフルエンザで学級・学年閉鎖が相次いだため、神原、上宇部、藤山、黒石、宇部フロンティア大付属の5中学校は、終業式当日も補充授業が行われた。
3日間、休校した神原中は、授業時間不足を補うため、今月は6日間計15時間の補充授業を実施。校内駅伝大会、教育講演会などの行事を取り止め、授業に振り替えてきた。
終業式当日も、3時間の平常授業を組み、今学期の授業不足をほぼ取り戻した。式後に給食もあり、大掃除や学級活動のあと、ようやく生徒たちは下校した。

カテゴリー:教育・文化2009年12月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single