高千帆小が知事特別賞に

20091214f.jpg 今年度の山口県「花いっぱい運動」で、山陽小野田市市立高千帆小(野村誠校長、592人)がモデル団体・個人の最高賞の知事特別賞に選ばれた。表彰式は17日に県庁で行われる。

20年間にわたり、花づくりに力を注ぐ高千帆小は、今年度の市花壇コンクール学校・保育園の部でも最優秀賞を獲得。園芸委員会が中心となって、放射線状の花壇にサルビアやマリーゴールドなどを鮮やかに咲かせた。
知事特別賞は、県花いっぱい運動モデルに指定された49団体・個人のうち、地域への貢献度などが特に評価された5団体が選ばれた。併せて、今年度新設された「おいでませ!山口国体・山口大会花いっぱい運動」の奨励賞も受賞した。
そのほかの地元関係の被表彰者は次の通り。
【優良団体】優秀賞=高泊小◇優良賞=須恵小、花いっぱいの会◇奨励賞=小野田老人ホーム

カテゴリー:教育・文化2009年12月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single