共同募金が幼保育園に絵本プレゼント

20091212c.jpg 宇部市社会福祉協議会と県共同募金会宇部支会は十一日、市内の私立幼稚園十九園と私立保育園二十四園に、赤い羽根募金(共同募金)の配分金などで購入した絵本計七百三十六冊(七十万円相当)を贈った。

贈呈式は幼稚園と保育園に分かれて、福祉会館であり、「わすれられないおくりもの」「ぐりとぐらのおまじないセット」などの絵本セットをプレゼントされた子供たちは、大きな声で「ありがとうございました」とお礼を言い、笑顔を見せた。
市私立幼稚園連合会会長の児玉正悟恩田幼稚園園長と、市保育連盟会長の平川悦士二葉保育園園長が、それぞれ謝辞を述べた。
絵本の贈呈は、子供たちの豊かな情操を養ってもらおうと、保育園が1983年度から、幼稚園は95年度から始まった。これまでに計1万6323冊の絵本と、367セットの紙芝居を贈っている。

カテゴリー:教育・文化2009年12月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single