マックスバリュ小野田店が小学生に食育

20091125b.jpg マックスバリュ小野田店で24日、食育イベントが開かれ、高千帆小の体験学習や、山陽小野田市が取り組む循環型社会の紹介などがあった。

買い物ゲームでは、野菜の色に合わせて黄、赤、緑、白の4色のグループに分かれ「中と外側の色が違うもの」「生で食べられるもの」など5つのミッションに従い、級友と相談しながら売り場で食材を探した。
ニンジン、キャベツ、キュウリ、トマト、水菜で、1日に必要な野菜摂取量350gの生野菜のサラダを作り、食べてもみた。
マックスバリュ西日本では、地域貢献活動として2007年から小学校を対象とした食育イベントを開始。これまでに23回、2000人の子供たちが参加している。

カテゴリー:教育・文化2009年11月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single