京都きもの学院がきものパーティー

20091124a.jpg 京都きもの学院山口本校(遠藤泰彦理事長、下関市竹崎町)の「学院祭きものパーティー」は22日、宇部市のホテル河長で開かれた。8年ぶりに「振袖のお手前」の実演があり、集まった生徒や講師ら80人の目を引いた。

振袖のお手前は、振袖を着上げる手順を形式化したもので、総合学院長が考案。6分40秒間で簡潔かつ優雅に着上げる。
免許授与式に続いて、振袖のお手前が実演された。このほかに、四季折々の装いをテーマにした着物ショーや懇親会も行われ、出席者たちは楽しいひとときを過ごした。

カテゴリー:教育・文化2009年11月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single