伊藤さんに県知事賞、やまぐち創作文芸大会

第3回山口県総合芸術文化祭参加の第12回やまぐち創作文芸大会は5日、宇部市の図書館で開かれ、小説部門で県知事賞を受賞した山口市の伊藤健男さん(80)=元宇部鴻城高校長=ら入賞者23人を表彰した。

伊藤さんは昨年、随筆部門に初めて応募して懇話会長賞を受賞。今年は、戦地に向かう前の兄から、家族に贈られた遺品の時計をキーワードに、「動き出した時計」のタイトルで書いた。400字詰め原稿用紙35枚分にまとめた力作。「うれしい。来年も応募したい」と話した。
ほかの地元関係の入賞者は次の通り。(敬称略)
【小説部門】県教育長賞=「まつりの後」谷村清子▽入選=「モンゴルの鷲」市川清一、「見上げた空に」小寺紀美代
【随筆部門】入選=「おぬか様」金藤千代子▽佳作=「トルコ-思い出の旅」椎木実

カテゴリー:教育・文化2009年12月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single