茶道の原点、中国茶を学ぶ

20091205b.jpg 小松原幼稚園で4日、家庭教育学級が開かれた。保護者23人が、山陽小野田市浜にある林太太茶館の林利志枝主宰から、中国茶の歴史などを学んだほか、日本茶とは一味違う、中国のお茶を堪能した。

学級メンバーが、同茶館の教室生として在籍していることもあり、今回は中国茶を学習テーマとし、林主宰を講師に招いた。
林主宰は「中国茶へのいざない」と題して、中国茶の起源や種類、製法などを説明。この後、中国の茶の作法を披露しながら、お茶を入れ、参加者たちは「武夷山岩茶 千里香」「台湾烏龍茶 阿里山茶」「工芸茶」の3種類の味を楽しんだ。

カテゴリー:教育・文化2009年12月5日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single