川上中生徒が日本料理に挑戦

20091201c.jpg 川上中で1日、日本調理技能士会による料理教室が開かれた。一汁一菜の家庭料理作りを楽しみ、調理への関心を高めた。

県職業能力開発協会主催の「ものづくり体験教室」の一環として開催。今年度は県内の中学五校で、日本料理、木工、フラワーアレンジメントなどの体験教室が実施されている。県技能士会の加盟団体が講師として協力している。
挑戦した料理は▽のっぺい汁▽サケの紙包み焼き▽鶏もも肉とナスの煮物風▽ホウレンソウの煮浸し-の4品。クラスごとに6班に分かれて、作った。紙包み焼きに使うシイタケの傘の裏側にはマーガリンを塗っておくなど、おいしさをアップさせるひと手間を教わりながら、料理を楽しんだ。牧野舞花さんは「家でも作って、家族にも食べさせてあげたい」と話していた。

カテゴリー:教育・文化2009年12月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single