山陽小野田市では小中音楽会中止に

新型インフルエンザの感染を理由に、12日の市内小学校と、13日の市内中学校の両音楽会が中止となった。

音楽会はすべての学校が参加する音楽の祭典で、旧小野田市、旧山陽町から、市町合併後も受け継がれた。今年は両会とも市文化会館で開催され、小学校は13校(松原分校含む)から700人、中学校は6校から400人が出演する予定だった。
市教委によると、市内の小・中学生への感染は、夏休み中の児童2人から始まり、2学期開始以降は次第に拡大。10月17日に高千帆小の5年生が学級閉鎖の措置をとってから、これまで高泊小、本山小、厚狭小、高千帆中、竜王中、厚狭中の7校が、9学年と6学級を閉鎖している。

カテゴリー:教育・文化2009年11月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single