キエフ合唱団が宇部で公演

20091102c.jpg キエフナイチンゲール合唱団のコンサートは1日、宇部カトリック教会であり、ウクライナの民族衣装を着た少女10人が、妖精を思わせるような透き通ったコーラスを聖堂に響かせた。

ウクライナの首都キエフに約50校ある音楽学校のうち、第29音楽学校で声楽を学ぶ生徒たち。チェルノブイリ原発事故(1986年)の被災者たちを支援し、同国の素晴らしい文化を紹介しようと、平和を願う草の根グループ「えんどうまめ」(石川悦子代表)が招待した。
コンサートでは、聖歌「アベマリア」をはじめ、ハンドベル演奏も交えながら10数曲を披露。
合唱団は10月23日に来日し、大阪以西の17会場でコンサートを開催。各地で交流行事にも参加している。宇部市には5日まで滞在し、華道や書道の体験、病院の訪問も行う。

カテゴリー:教育・文化2009年11月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single