上宇部校区文化祭、ひまわり教室児童も出品

20091107a.jpg 上宇部学童保育ひまわり教室は、8日に上宇部会館で開かれる校区文化祭の展示部門に参加する。1、2年生は自然の枝と紙粘土を使った工作品、3年生は陶の花瓶を出展する。

自然の枝と紙粘土の工作品を出品するのは初めて。クリ、ユキヤナギ、キンモクセイ、レンギョウの生木を、日に干して乾燥させ、つや出しと強度アップのためにペンキ掛け。色付きの紙粘土で思い思いの形の{実}を作り、接着剤で枝に付けていった。完成した作品は、カラフルな実がいっぱいに成った枝のようで、まとめて飾ると華やか。
紙粘土の実の中には、丸い実ばかりではなく、動物や虫、ソフトクリームの形をしたものもあり、子供たちの遊び心が光っている。

カテゴリー:教育・文化2009年11月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single