上宇部小で初のキャリア教育授業

11.6_1.jpg

上宇部小(渡辺哲郎校長)は5日、洋菓子職人、消防士、保育士、児童文芸作家、大道芸人と介護、農業、動物飼育の現場で活躍する8人を講師に迎え、4、5年生計233人を対象に初のキャリア教育授業を実施した。児童たちは仕事のこぼれ話や好きな道に進むために必要なことなど、教科書に載っていない生の声に目を輝かせながら聞き入った。

消防士として講師を務めたのは、市中央消防署の上田悟さん。「会社員をしていたが、人助けをしたいという強い思いがあって転職した。現在は救急隊員。決して楽な仕事ではないが、満足しており、感謝の言葉をもらうたびに頑張ろうという気になる。仕事選びもそうだが、大切なのは夢をあきらめず、何度も一生懸命に挑戦すること」と子供たちに訴えた。

カテゴリー:教育・文化2009年11月6日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single