真締川公園沿いの野外彫刻観賞

20091028a.jpg 宇部市など主催の「彫刻ウオーキング」は27日、真締川公園を中心に行われ、女性16人が野外彫刻を鑑賞しながら川岸を歩いた。

参加者は保健センターでストレッチをした後、約2㌔離れた真締川公園へ。芝生の上に設置された彫刻の前で、素材、作者の制作意図、鑑賞ポイント、移設時のエピソードなどの話を聞いた。
「車では見過ごちがちだが、こんなすてきな彫刻公園があったなんて」と古里の魅力を再発見する人が多かった。
庄由子さん(65)は「1tもある鉄柱を組み合わせ、支えがないのに宙に浮いたように見える『メリッサのへや』がすごい」と話していた。

カテゴリー:教育・文化2009年10月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single