元気いっぱい、乳幼児がミニ運動会

20091023c.jpg 山陽小野田市母子保健推進協議会(松尾嘉子会長)の第5回ミニ運動会は22日、市民体育館で開かれ、未就園の乳幼児とその保護者105組235人が、玉入れやかけっこなど4種目で、触れ合いのひとときを楽しんだ。

会場には、牛乳パックを再利用した家や、万国旗が飾られ、運動会を盛り上げた。児童館の指導員らと一緒に「ハトポッポ体操」をした後、競技に入った。
「宇宙飛行」では、プラスチックでかたどったロケットを手に持ってスタート。段ボールで作った「宇宙」の中をくぐり抜け、マットの上で転がった後、星で飾りつけたフラフープの「星座」をくぐってゴールする種目を楽しんだ。
競技終了後、お土産のパンと落書き帳が配られ、親子立ちに喜ばれた。

カテゴリー:教育・文化2009年10月23日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single