山陽小野田産業観光、発電所見学や化石採集

おもちゃを使いながら発電の仕組みを学ぶ参加者

山陽小野田観光協会が主体となって実施する産業観光夏休み親子ツアーは22日、中国電力新小野田発電所や美祢市化石採集場などを巡るコースで開かれた。市内の小学生と保護者12組24人が参加し、エネルギー産業の現場。化石採集も楽しんだ。

宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会の「大人の社会派ツアー」を子供向けにした同ツアーは、今年で3回目。「美祢線に乗ってGO! エネルギー産業と化石採集体験」と題した今回のツアーでは初めて、JR美祢線の乗車体験と美祢市の化石採集場での化石発掘体験を組み込んだ。
午前中は中国電力新小野田発電所を見学し、発電の仕組みなどを学んだ。昼食後は厚狭駅に移動し、美祢駅まで美祢線に乗車した。
参加した親子のほとんどが、美祢線に初乗車。このツアーのために山陽小野田版のラッピング車両が用意され、出発前には、参加者全員で記念撮影した。移動中の車内では、ツアーガイドが寝太郎伝説の紙芝居を上演した。
最後は汗だくになりながら、化石発掘体験を楽しんだ。

カテゴリー:教育・文化,その他の話題2013年8月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ