小野田医師会、6月から初の健康講座

小野田医師会(西村公一会長)は、市民に開かれた医師会づくりを目指し、今年度、初めて市民を対象にした「健康ミニ講座」を開く。全6回で、初回の6月1日は「世界禁煙デー」にちなんで実施する。山陽小野田市共催。

講座のテーマは禁煙、熱中症、腰痛、インフルエンザ、花粉症、糖尿病の6項目。市民に身近で関心が高いものを選んだ。各講座において、所属の医師が講演を行った後、講演内容について質問する時間も設ける。
6月1日は午後2時から市中央図書館で開催。世界禁煙デー(5月31日)ならびに禁煙週間(同日~6月6日)に合わせ、松岡整形外科の松岡彰院長(県医師会禁煙推進委員会委員長)が「あなたもできる やさしい禁煙」と題して講演する。
また、会場に禁煙相談や肺機能測定のコーナーも設ける。講演後には、県PR本部長の「ちょるる」とともに、会場からおのだサンパークまでの間を禁煙を訴えながらパレードする。
2回目以降の日程は次の通り。(敬称略、いずれも市中央図書館で午後2時から)
▽7月25日=「熱中症について」藤村嘉彦(中村内科胃腸科医院)▽9月19日=「腰痛について」表寛治郎(おもて整形外科)▽11月28日=「インフルエンザについて」森田純一(森田病院)▽2014年1月30日=「花粉症について」田原康彦(田原クリニック)▽3月27日=「糖尿病について」矢賀健(山口労災病院)

カテゴリー:教育・文化2013年5月15日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single