日韓共同ミュージカル「沈黙の声」、国内公演始まる

20091013a.jpg 日韓共同ミュージカル「The Sound of Silence~沈黙の声」の日本公演が11日、宇部市の記念会館を皮切りにスタートした。
公演は日韓5都市を縦断する。韓国ソウルに次ぎ、国内では宇部の初演後、大阪、名古屋、東京と続く。

物語は第2次世界大戦末期に記憶を失った主人公が、60年後の現代に音楽セラピーで記憶を取り戻す場面から始まった。やがて日本の恋人や友人を思い出し、日韓の恋人が引き裂かれた様子が描かれた。
クライマックスでは、出演者18人が舞台に並び「自分たちを忘れないで」とのメッセージが込められた曲を熱唱。会場からは割れんばかりの拍手が起きた。
東京ギンガ堂とソウル市ミュージカル団の共同製作。脚本は品川亮裕さん、キム・ジョンスクさん。韓国ミュージカル界のスター、ミン・ヨンギさんが日本で初めて舞台に立った。

カテゴリー:教育・文化2009年10月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single