精華学園高校、ボーカロイドが歌う校歌を公募

miku2.gif広域通信制高校として7月に宇部市吉部に開校した精華学園高(宮本弘校長)が、ボーカルにバーチャル・シンガー「初音ミク」を使った校歌の募集を始めた。

同校を運営する学校法人・山口精華学園(岡村精二理事長)が、クリプトン・フューチャー・メディア(北海道札幌市)と提携。クリプトン社が開設している投稿サイト「ピアプロ」を通じ、「幸せに生きる」をテーマに、全国のDTMクリエイターから作品を募る。締め切りは12月21日。
初音ミクは、クリプトン社が2007年8月に「キャラクター・ボーカル・シリーズ」の第1弾として発売したソフトであり、キャラクターのボーカル・アンドロイド(ボーカロイド)の名前。
メロディーと歌詞をパソコンで入力すると、合成音声によるボーカルパートやバックコーラスを制作できる。 「生徒たちにが、くじけそうな時や負けそうな時に、明日を生きる希望を抱かせてくれるような『応援歌』とも呼ぶべき楽曲を作ってもらえたら」と金子豊副理事長。
校歌の募集要領はピアプロに掲載。学校に関する質問は精華学園高(電話68-5010)へ。

カテゴリー:教育・文化2009年10月11日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single