子どもたちに彫刻ウオッチとお話し

20091010d.jpg 第23回UBEビエンナーレが開催中の常盤公園で10日、「子ども彫刻ウオッチングとお話の会」があった。

幼・保育園児、小学生とその保護者ら75人が参加。お話の会は、ときわミュージアム本館であり、宇部ブックトークの会会員が読み聞かせた。
記念会館をモチーフにした大型絵本「散歩道」や、ペリカンが出てくる絵本に、子供たちは目を輝かせて聞き入った。
彫刻ウオッチングでは、出品作の一部の拡大写真を見て、どの作品なのかを当てる彫刻巡りを楽しんだ。
金子千華さん(小羽山6年)、揮壱君(同3年)、実侑ちゃん(小羽山幼年中)のきょうだいは「きょうをきっかけに出品作に詳しくなって、友達や親せきに良さを教えてあげたい」と話していた。

カテゴリー:教育・文化2009年10月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single