厚狭図書館「赤ちゃん絵本」コーナー人気

企画コーナーで好きな絵本を選ぶ兄弟(厚狭図書館で)

厚狭図書館(山根裕幸館長)のカウンター前に設けられた企画コーナー「赤ちゃんのための絵本セレクト」が好評を博している。並べられた100冊のうち、常に半数以上が貸し出されている人気ぶりだ。

同館で2011年度から行っているロングラン企画の第4弾として実施。対象を0~3歳の乳幼児とその親に絞り、赤ちゃんがかじっても大丈夫なビニールでコーティングされた絵本など「絵本を楽しんでもらう」をコンセプトに100冊を選定している。
企画のきっかけは、マタニティーブックスタートなどで若い母親から「どんな絵本を選んだらよいのか分からない」という声があったため。同館では児童書と一般書のコーナーが分かれているため、普段は目を向けることのない絵本を見て、孫を持つ高齢者が借りていく姿も見られるという。
企画は4月28日まで行われる。

カテゴリー:教育・文化2013年3月13日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ