あすまでサンパークで消防展

消防服を着て写真に収まる兄弟(2日午前10時すぎ、おのだサンパークで)

宇部・山陽小野田消防組合主催の第26回消防展が2日、おのだサンパークで始まった。はしご車の乗車体験や火災予防作品の展示などが行われており、会場は親子連れなどでにぎわっている。3日まで。

春の火災予防運動(1~7日)の行事の一環で、地域住民に火災予防を呼び掛けることを目的に、毎年実施している。
屋外駐車場には、乗車体験のできるはしご車のほか、救急車などの消防車両がずらりと並んでおり、毎年子供たちに大人気のコーナー。車両をバックに写真を撮ることもできる。
2階大催事場では、園児や児童生徒による火災予防を訴える絵画、習字、ポスターの展示のほか、住宅用火災警報器コーナーなどを開設。子供向けに、消防服を着用しミニチュアの消防車に乗って写真撮影できるコーナーもある。
あす3日も午前10時から開場。午前11時からは、サンフェスタステージで火災予防作品の入選者の表彰式が行われる。

カテゴリー:教育・文化2013年3月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ