小野中の伊藤さん4こま漫画で優秀賞、IPA情報セキュリティ

4こま漫画で優秀賞を受賞した伊藤さん(小野中で)

小野中(原野眞治校長)3年の伊藤杏奈さんが、第8回IPA情報セキュリティ標語・ポスター・4こま漫画コンクールの4こま漫画部門で優秀賞を受賞した。

1学期に廊下に掲示された募集ポスターを見た伊藤さん。描くことが大好きな漫画の部門があることに興味を抱き、夏休みの宿題として取り組んだ。7月の校内講習会で警察官から聞いた多くの若者が情報を軽く扱い、トラブルに巻き込まれていることをテーマにして、顔が見えないネット社会に、簡単に個人情報を書き込むことの危険性を訴えた。
小さい頃から母親に題材を出してもらっては描いている4こま漫画は得意。起承転結を意識しなければならないし、最後の落ちが作品の出来を大きく左右するのだと言う。受賞作は、アイスクリームを食べながらネットの掲示板に個人情報を入力しようとする友人から携帯電話とアイスを奪い取った女子生徒が、ネットと同じように自分が手にしたアイスも返らないと締めくくり、わずか4こまから成る漫画を完結させた。
4こま漫画の部には全国から3611点の応募があり、伊藤さんが受賞した韓国インターネット振興院優秀賞は、同部門の上から数えて5番目の賞。17日に東京の秋葉原で行われた表彰式に出席し、盾と副賞の電子辞書を手にした。
伊藤さんは「このような立派な賞をもらえるとは思ってもいなかった。両親も一緒に喜んでくれた」 と語った。
コンクールは、児童、生徒、学生に情報モラルとセキュリティーへの意識高揚を目的に、独立行政法人情報処理推進機構が主催。全国から標語2万1381点、ポスター2954点が寄せられ、応募総数は3部門で計2万7946点に上った。

カテゴリー:教育・文化2012年11月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single