UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)開幕

20091004b.jpg 第23回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)が、3日から山口県宇部市の常盤公園野外彫刻展会場で始まった。会期は来月15日まで。

同展には国内外から392点の応募があり、大賞の韓国人作家、ヨム・サンウクさん(35)の「Self-consciousness(セルフ・コンシャスネス)」(ブロンズ)をはじめ、7点の入賞作品を含む20点が展示されている。
開会に先立ち、久保田后子市長、中原佑介ビエンナーレ運営委員長ら7人がテープカットして開催を祝った。
会期中、常盤公園では彫刻展にちなんだイベントが行われる。
会期中の関連イベントは次の通り。
▽入選模型作品展=3日から11月15日まで第2企画展示室。開場は午前9時から午後5時。入場無料。
▽花と彫刻のコラボ=3日から11月15日まで第1企画展示室。開場は午前9時から午後5時。アメリカンフラワー(造花)と彫刻のコラボレーション展示。入場無料。
▽常盤公園子ども彫刻ウォッチング=10日午前10時から同ミュージアム野外彫刻展示場。絵本の読み聞かせと彫刻ガイド。
▽空気の彫刻「シーバルクを創ろう!あそぼう!」=11月7日午前10時からウェルサンピア宇部体育館で制作。11月8日午前11時からときわミュージアム野外彫刻展示場で遊ぶ。制作は事前申し込みが必要。子供劇場山口県センター(電話32-4817)へ。

カテゴリー:教育・文化2009年10月4日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single